バイナリーオプションランキング

バイナリーオプション攻略情報

バイナリーオプションで使えるファンダメンタル分析米雇用統計について知っておこう!

ファンダメンタル分析って何?

バイナリーオプションファンダメンタル分析米雇用統計

バイナリーオプション初心者の皆さんは、分析という物にまだなれていない方が多いのではないでしょうか?
また、テクニカル分析は知っているがファンダメンタル分析に関しては知らない方もいらっしゃると思います。

今回は、そんな方に分析方法の一つファンダメンタル分析の米雇用統計について紹介して行きたいと思います。

バイナリーオプションにおいて勝つためにファンダメンタル分析は非常に重要なものになります。

バイナリーオプションにおいてファンダメンタル分析は、経済指標、要人発言、政策金利など世の中の出来事によって為替がどちらに動くか予想する分析方法です。

ファンダメンタル分析をしっかり理解することで投資にいかすことが出来ますので是非最後までお読みください。

ファンダメンタル分析米雇用統計とは?

今回は、ファンダメンタル分析においても世界中の投資家達が注目している米雇用統計について紹介します。

米雇用統計
米雇用統計とは、毎月第一金曜に発表する米国の雇用情勢を示した経済指標の一つです。
アメリカの企業や政府に調査を行い、統計が出ます。この米雇用統計は景気に関連したものですので今後景気がどのように動いていくのか大きく影響を受けますので為替に大きく影響してきます。

この米雇用統計は、バイナリーオプションにおいて非常に優良な情報になりますので、欠かさずチェックするようにして下さい。

それでは、この米雇用統計がどのようにバイナリーオプションで活かせれるのか解説していきましょう。

米雇用統計はバイナリーオプションでどう活かせるのか?

バイナリーオプション米雇用統計

バイナリーオプションにおいて米雇用統計がどのように活かされるのかというと雇用統計発表後に早速取引チャンスがやってきます。

発表された直後は、為替が大きく動きます。

雇用が上向きですと、景気が良いと判断できますので、アメリカの通貨が買われ、逆に雇用が下向きですと景気が悪いと判断され、通貨が買われなくなります。

動きがあった方向にエントリーしましょう。短時間取引がおすすめです。
最長でも1時間取引にしましょう。

発表直後はほとんどの場合動いた方向にエントリーすることができれば勝つことが出来ますので発表時間前にはチャートを開いておきエントリータイミングを逃さないように気をつけて下さい。

経済指標は、バイナリーオプションにおいて大きな影響力を持ちます。

今回は、米雇用統計を紹介しましたが財政収支やGDP成長率等も重要な経済指標です。これらについてはここでは扱いませんが、しっかり把握しておいてください。

米雇用統計を活かせる業者は!?

そして、この米雇用統計を活かして取引するのにおすすめの業者がありますので最後に紹介しておきます。

その業者はザオプションという業者です。

この業者は、デスクトップツールを自社で用意していますので、テクニカル分析はもちろん出来ますし、分析しながらそのまま投資できるメリットがあります。

デモトレードの出来ますので興味がある方は使ってみてはいかがでしょうか?

ザオプションはコチラ>>

バイナリーオプションおすすめ業者ピックアップ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト率 口座開設
1.8~2.0 倍 5分/0円
ザ・バイナリー

ザ・バイナリー

ペイアウト率 口座開設
1.85~2.05 倍 5分/0円