バイナリーオプションランキング

ザ・バイナリーをRSIとボリンジャーバンドを組み合わせて攻略してみた

ザ・バイナリーをRSIとボリンジャーバンドで攻略

ザ・バイナリー取引

ザ・バイナリーをRSIとボリンジャーバンドで攻略してみたいと思います。
それでは、まず今回使うザ・バイナリーとRSIとボリンジャ-バンドについて説明していきます。

ザ・バイナリーは、デモトレードはできませんが最低取引額100円から始められ、プラットフォームも使いやすくみんなに人気の業者ですのでザ・バイナリーは大変おすすめな業者になります。今回はRSIとボリンジャーバンドを使ってザ・バイナリー、バイナリーオプションを攻略していきます。

ザ・バイナリーの詳細に関してはこちらを確認してください。

ザ・バイナリー

ザ・バイナリー

ペイアウト率 口座開設
1.65~2.05 倍 5分/0円

RSIとボリンジャーバンドとは?

RSIとボリンジャーバンドといきなりいわれても初心者の方はわからないと思いますのでRSIとボリンジャーバンドについて詳しく説明します。

まずRSIとボリンジャーバンドについて2つのポイントがありますので確認してください。

  • 買われすぎ、売られすぎを表す指標
  • 組み合わせる事により分析効果がアップ

RSIとボリンジャーバンドのポイント

以上がRSIとボリンジャーバンドのポイントになります。次に、RSIとボリンジャーバンドの見方について画像を使って説明していきます。

RSIとボリンジャーバンド

上の画像がRSIとボリンジャーバンドになります。

RSIとボリンジャーバンドは、RSIがトレンド系、ボリンジャーバンドがオシレータ系の売られすぎ、買われすぎを表す指標です。今回は、RSIとボリンジャーバンドを使って逆張りでトレードを行いたいと思います。
逆張りの場合は、トレンドの勢いがなくなくなったときや、レンジ相場を抜けそうな時にエントリーします。

これをバイナリーオプションに置き換えますとにボリンジャーバンドの-3σ、RSIが30以下になった時にHighを選択、逆に、ボリンジャーバンドが+3σ、RSIが70以上になった場合はLowを選択します。

それでは、実際にRSIとボリンジャーバンドを使って取引していきます!

ザ・バイナリーをRSIとボリンジャーバンドで攻略実践

それでは、ザ・バイナリーをRSIとボリンジャーバンドを使って取引していきます。

RSIとボリンジャーバンドに関しましては、今回は1番簡単にできるyahooファイナンスのテクニカル分析多機能チャートを使って行います。
yahooファイナンスと検索していただくと使うことが出来ますのでMT4などをダウンロードが面倒な方は、こちらを使ってみてください。

RSIとボリンジャーバンド分析

それでは、実践していきます。エントリーのポイントは今回の取引では、逆張りを狙っていきます。
そしてyahooファイナンスを見ていると+3σで70以上を示しました。 この後相場が下降すると予測できますのでこのタイミングでLOWを選択します。この仕組みを使って取引していきます。
とても簡単ですのでぜひ覚えてください。

それでは、米ドルのTurboの60秒で取引してみたいと思います。

ザ・バイナリー取引実践

私は、その仕組みを利用してLowでエントリーしました。
後は、1分待つだけです。結果は?

ザ・バイナリー実践結果

チャートは、そのままスルスル下がり勝つことが出来ました。今回は1000円の取引でたった1分で利益を得ることが出来ました。今回の取引はRSIとボリンジャーバンドを使って取引をしましたので、順当に勝てて良かったです。

ザ・バイナリーをRSIとボリンジャーバンドで攻略してみたまとめ

ここまで、ザ・バイナリーをRSIとボリンジャーバンドで実践取引をしてきましたがいかがだったでしょうか?
RSIとボリンジャーバンドを組み合わせて使うことによって分析が更に正確になり、使わない場合確実に勝率を上げることが出来ます。この紹介した分析方法以外にもテクニカル分析を覚えてバイナリーオプションを攻略しましょう。

ザ・バイナリーをRSIとボリンジャーバンドで攻略してみました。

今回取引を行ったザ・バイナリーはこちら↓

ザ・バイナリー

ザ・バイナリー

ペイアウト率 口座開設
1.65~2.05 倍 5分/0円

バイナリーオプションおすすめ業者ピックアップ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト率 口座開設
1.8~2.0 倍 5分/0円
ザ・バイナリー

ザ・バイナリー

ペイアウト率 口座開設
1.85~2.05 倍 5分/0円