バイナリーオプションランキング

バイナリーオプションで稼ぎたいなら月曜日から取引しよう

バイナリーオプションは月曜日から取引すべき理由

バイナリーオプション月曜日から取引

今回は、バイナリーオプションで勝率を上げたいあなたにおすすめしたい月曜日の取引について紹介していきます。

バイナリーオプションで、中々勝てていない方や初心者の方で、勝率を上げたい方は最後まで是非お読み下さい。

それでは、月曜から取引すべき理由を見ていきましょう。

月曜日は、窓あきが起こる。そこが取引チャンス!

月曜日に取引すべき理由は、窓あきという現象がチャートで起こるからです。

この窓あきを簡単に説明すると、

月曜日の窓あき
ローソク足チャートの相場で、ローソク足の間に穴が開いていることがあります。
これを窓といいます。この窓は、相場が短い時間で、大きく動いたことを表し、簡単に言うと取引チャンスのときです!

この窓あきと呼ばれる現象はいつも取引の時に起こるものではありません。

窓あきの現象が起きるときは値動きが激しくなるような経済情報が発表された時相場が開く月曜日の朝に起こりやすいといえます。

とにかく、窓は相場が大きく動く時に起こりやすいということを覚えておきましょう。

そして、その窓を使って取引すれば勝率が上がりやすくなります。次に窓が開いているときの取引方法についてみていきましょう。

窓が戻るときを狙って取引!

バイナリーオプション月曜日

バイナリーオプションにおいて月曜日は窓という隙間があき取引チャンスであることは分かっていただけたと思います。

そして、窓開きが起こった時絶対に起こる現象があります。

それは、窓埋めと呼ばれる現象です。

これは、開いている隙間を埋めようとする動きのことを指します。

空いた窓は高い確率で埋まります。

窓埋めの時におすすめ出来る投資方法は逆張りです。窓埋めは窓を埋めようとする力が働きますので逆張りで投資したら勝率が上がりやすいといえます。

しかし、ここで注意点があります。
空いた窓は必ず閉まるとは限らないということです。閉まらない場合もあります。そして、すぐに閉まるか、一日かけて閉まるかわからないということです。

ですので、取引するときには、経済ニュースを把握してどちらに動くかしっかり判断した上で取引する必要があります。

投資につながる情報に敏感になろう!

このように窓あきが起きると取引チャンスなのですが、いつ窓あきが起きるかは予想がつきません。

そこで窓あきが起こるかもしれないタイミングで取引するために必要なことは、情報に敏感になっておくことです。

週末に大きな経済ニュースや、投資家の動向等常にアンテナを張っておくことが重要です。

余裕がない方も、せめてニュースぐらいはチェックするようにしましょう。

バイナリーオプションは月曜日から取引すべき理由まとめ

ここまで月曜日の窓の取引について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

月曜日には、窓が発生する確率が高いので情報収集を忘れずに取引に挑みましょう。

バイナリーオプションおすすめ業者ピックアップ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト率 口座開設
1.8~2.0 倍 5分/0円
ザ・バイナリー

ザ・バイナリー

ペイアウト率 口座開設
1.85~2.05 倍 5分/0円