バイナリーオプションランキング

バイナリーオプション攻略情報

バイナリーオプションで勝つための狙い目の時間

バイナリーオプションで勝つための、「狙い目」となる時間帯とは?

バイナリーオプション時間帯

投資にはいくつの種類があります。
そんな中で今、最も注目度の高い投資がバイナリーオプションです。

海外ではすでに広まっていましたが、日本でもかなり注目度が高まってきているのです。

バイナリーオプションが注目される理由はいくつもありますが、特に重要なのが取引可能な時間が長いというところです。

現在、為替市場に東京・ロンドン・ニューヨークの3大市場はが存在しています。

この3大市場は、その他の国の為替市場と比べて為替相場に非常に大きな影響を与えています。

それぞれの市場が開かれる時間帯については以下の通りとなっています。

  • 東京市場9:00~18:00
  • ロンドン市場18:00~3:00(夏時間は17:00~2:00)
  • ニューヨーク市場23:00~8:00(夏時間は22:00~7:00)

市場が開かれる時間帯

そして、バイナリーオプションでトレードをしている投資家のほとんどは、この時間帯のどこかで取引を行っています。

と言うのも、3大市場がオープンしている時間帯は市場参加者が多く、尚且つ主要な経済指標の発表が行われることが多いという事情があるのです。

■バイナリーオプションには狙い目となる時間帯がある

既に書いた通り、バイナリーオプションでトレードをしている投資家のほとんどは、3大市場が開かれている時間帯に取引を行っています。

しかし、この時間帯の中であればいつ取引をしても利益が出やすいという事ではありません。

いくら取引が活発であると言っても、利益の出やすい時間帯と出づらい時間帯があるのです。

そして当然、トレーダーとしては利益の出やすい時間帯が狙い目となるわけです。

■活発な時間帯と安定した時間帯

さてここからは、具体的にどの時間帯が狙い目となる(利益が出やすい)のかを紹介していきたいと思います。

日本為替市場

●9:00~10:00
まず初めに触れるのはこの時間帯です。
この時間帯では、世界の3大市場の中でも特に東京市場において活発に為替取引が行われています。
銀行は日付が5の倍数の日(通称:ゴトー日)には、その日の為替レートと見做す価格である仲値の決定を行います。
この価格の決定時間は9時55分となっており、この時間の直前には取引が非常に活発化します。
そのため、この時間帯にトレンドの予測が上手くハマれば、それだけ利益を出しやすくなるのです。

ロンドン為替市場

●18:00~19:00(夏時間は17:00~18:00)
こちらは世界の3大市場の中でロンドン市場が開始される時間となっています。
実は、3大市場の中で最も多くの金額が動くのがロンドンの為替市場で、機関投資家はもちろん個人投資家もこの時間に活発な取引を行う傾向にあります。
そのため、為替レートの振れ幅も他の時間帯に比べて非常に大きくなるのです。
加えて、この時間帯にはイギリスを含むユーロ圏の経済指標が発表されます。
そしてこれは当然、為替レートにも影響を与えるということになるのです。
このような理由から、この時間帯はバイナリーオプションのトレーダーから狙い目の一つであると考えられています。

ニューヨーク、ロンドン為替時間

●23:00~1:00(夏時間は22:00~00:00)
最後に紹介するのはこの時間帯です。 この時間帯は世界の3大市場の中でニューヨーク市場が開始される時間であり、さらにロンドン市場でも取引が行われている時間でもあります。
つまり、世界有数の為替市場が同時に開かれている時間帯なのです。
そしてそれは、為替市場において一日の内で最も取引が活発な時間帯であるということでもあるのです。
また、この時間帯には為替相場に大きな影響を及ぼす出来事が2つ起こります。
一つは、世界第一位の経済大国であるアメリカの経済指標の発表。
そしてもう一つは、世界最大の為替市場であるロンドンで行われるロンドン・フィキシングです。
ちなみにロンドン・フィキシングとは、日本語で言えば「値決め」のことを指します。
この2つによって、為替レートはとても大きな影響を受けることになります。
特にロンドン・フィキシングについては、この発表に伴って有価証券などの決済に絡んだ取引が活発に行われるため、為替レートにも大きな動きが見られるようになります。
こうしたことがあるため、この時間帯は狙い目となるわけです。

以上の3つが、バイナリーオプションのトレーダーにとっての狙い目となる時間帯です。

■活発な時間帯と安定した時間帯

前項で説明した通り、バイナリーオプションで狙い目となる時間帯は基本的に取引が活発な時間帯です。

このような時間帯はチャートの動きが激しく、それに伴って分析もしやすくなります。

別の言い方をすれば、相場が大きく動いてくれれば専門的な分析をしなくても利益が出る可能性が高まるということになります。

そしてそれは、安定した相場では専門的で緻密な分析と的確な投資判断が求められるということでもあります。

そのため、高いテクニックと豊富な経験を有する投資家の中には「チャートが安定している時こそ狙い時だ」とおっしゃる方もいます。

しかし、そうしたレベルに達していない大部分の投資家にとっては、取引の活発な時間帯を狙う投資法の方がベターな選択肢であると言えるでしょう。

狙い目となる時間帯まとめ

これまでの説明でバイナリーオプションで狙い目の時間帯は把握していただけたと思います。

取引時間帯を把握したら、デモトレードで練習してみましょう。

最後に狙い目の時間帯で使えるおすすめなバイナリーオプション業者を紹介します。

theoption

theoption

ペイアウト率 口座開設
1.78~2.0倍 5分/0円

theoptionは狙い目の取引時間を攻略するのにおすすめ出来ます。
なぜなら、デスクトップツールがありデモトレードが出来るためです。全部の取引時間帯にテクニカル分析をしながら取引できます。ここまで、そろった業者はありませんので、ぜひ使ってみてください。

バイナリーオプションおすすめ業者ピックアップ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト率 口座開設
1.8~2.0 倍 5分/0円
ザ・バイナリー

ザ・バイナリー

ペイアウト率 口座開設
1.85~2.05 倍 5分/0円