バイナリーオプションランキング

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションを比較してみました

バイナリーオプション業者国内と海外を比較してみた

バイナリーオプション国内、海外比較

バイナリーオプションは国内だけでなく海外でもすることが出来ます。

最近ではバイナリーオプションを国内ではなく海外でしている人たちも多く見かけますが、海外のバイナリーオプションは国内と比較してどのような違いがあるのでしょうか。

そこで今回、バイナリーオプション国内業者と海外業者をメリットとデメリットで比較して初心者の方に参考にしていただけると幸いです。
それでは、国内業者と海外業者を比較していきます。

バイナリーオプション国内、海外業者デメリット比較

それでは早速、海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションを比較します。

それでは、まず国内業者のデメリットについて説明していきます。

  • 規制が厳しい
  • 知識確認テストがある
  • ボーナスがない

国内業者デメリット

まず、国内業者デメリット1つめは規制が厳しいことです。

国内でもバイナリーオプションをすることは可能ですが、現在いろいろな規制が国内にはあると考えてください。
その規制が個人投資家のみなさんにとって足かせとならなければ良いのですが...。

その規制の代表的なものは、取引時間の規制です。
国内業者では、規制がかかり短期取引が出来なくなってしまっています。

最低でも2時間以上の判定時間を儲けなければいけません。

バインリーオプションの醍醐味の短期取引が出来ないのは大きなデメリットとなります。

2つめのデメリットは、知識確認テストがあることです。

国内バイナリーオプションを利用しようとするとき、 現在「知識確認テスト」を受けなくてはならないことをご存じでしょうか……。
それは個人投資家のみなさんが、国内バイナリーオプションについてどの程度知識を持っているか試すためのテストです。

国内バイナリーオプションでは口座開設をする際にこのようなテストが行われるために、まずはそれをクリアしなければならないため口座開設に1週間程度かかるケースもあります。

口座開設にかかる時間が長く手間になってしまいます。

そして、最後3つ目のデメリットがボーナスがないということです。

ボーナスがないという事は、資金が少ない方にとっては始めにくいということがあげられます。

  • 取引額が国内に比べて高い
  • サポート面が不安
  • 出金に少し時間がかかる

海外業者デメリット

海外業者のデメリット1つ目は、取引額が国内に比べて高いところです。

国内は、50円から始める事ができる業者がありますが、海外にはありません。

最低でも、100円からの取引になっています。

2つめのデメリットは、サポート面の不安です。

海外に拠点をおいているため、英語が基本のサイトが多いです。
当サイトで紹介している業者は、全て日本語対応のサイトです。

最後に3つ目のデメリットは、出金に時間がかかってしまうことです。

海外業者は、出金が早ければ一日から1週間遅い所ですと、1ヶ月近くかかってしまうところがあります。

なるべく、出金の早い業者を使ってください。

バイナリーオプション国内、海外業者のデメリットについては以上になります。

続いて、メリットの比較をみていきましょう。

バイナリーオプション国内、海外業者メリット比較

続いてバイナリーオプション国内、海外業者のメリットについて紹介します。

 

それでは、国内業者のメリットについて説明していきます。

  • 保障がしっかりしている
  • 少額で始められる
  • サポートの充実

国内業者メリット

バイナリーオプション国内業者のメリット1つ目は、保障がしっかりしているところです。
国内のバイナリーオプションは、日本の金融庁の監督下で投資家の資産の信託保全を義務付けています。
ですから、万が一が合っても資産は守られていますのですぐ引き出すことが可能な仕組みになっています

2つめのメリットは、少額から始められる事です。

バイナリーオプション国内業者の場合、一回の取引が100円から出来、まれに50円から取引出来る業者もあります。

そして、最後3つ目のメリットですが何と言ってもやはり世界でもトップクラスの日本のサポートです。

国内業者のサポートは、能力はもちろん親切丁寧なサポートです。
安心してサポートを受ける事ができます。

以上が国内業者のメリットになります。
それでは最後に海外業者のメリットをみていきましょう。

  • すぐ始められる
  • 取引銘柄が豊富
  • 短期取引が出来る

海外業者メリット

海外業者のメリット1つめは、すぐ取引を始められる所です。
国内業者は取引を始めるまでに1週間程かかってしまいますが、海外業者は口座開設最短1分。取引を始めるのに1日あれば始めることが出来ます。

メリット2つ目は、取引銘柄が豊富なことです。
国内業者は、基本的に通貨しか取扱いがありませんが、海外業者は、通貨を始め、株価指数、金等様々な取引銘柄があります。
今、取引したい銘柄を逃すことがありません。

最後に、3つめのメリットですがこれぞバイナリーオプションの醍醐味の短期取引が出来ることです。
現在国内では、短期取引が出来なくなっています。短期取引は、海外バイナリーオプション業者でしか取引出来ません。一日たくさんの取引チャンスを逃さずに取引することが出来ます。

以上が海外業者のメリットです。

バイナリーオプション国内業者、海外業者のメリットについて比較してみました。

バイナリーオプション業者国内と海外を比較してみたまとめ

ここまで、バイナリーオプション国内業者と海外業者のメリット、デメリットを比較してきましたが、如何だったでしょうか?

バイナリーオプションは国内、海外どちらも最終的には、おすすめできますが、やはりバイナリーオプションの醍醐味といっていい短期取引が出来る海外バイナリーオプションは魅力に感じますね。

バイナリーオプション初心者の方は、まず海外バイナリーオプションから始めることがおすすめです。

ぜひ、参考にして見てください。

バイナリーオプションおすすめ業者ピックアップ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト率 口座開設
1.8~2.0 倍 5分/0円
ザ・バイナリー

ザ・バイナリー

ペイアウト率 口座開設
1.85~2.05 倍 5分/0円